現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ライフ
  3. 教育
  4. 教育問題
  5. 記事
2012年3月29日15時36分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

教え子と性行為、臨時教諭を懲戒免職 神奈川県教委

 神奈川県教育委員会は28日、湘南地区の県立高校の男性臨時教諭(30)を懲戒免職処分にした、と発表した。教諭は女子生徒から携帯電話の番号とメールアドレスを聞き出し、「勉強を教えてあげる」などと言って昨年6月から10月までに8回、自宅に呼び、このうち6回、性行為をしたという。

 県教委によると、生徒の親族が今月に校長に相談。校長が教諭に問いただしたところ、いったん否認した後に認めた。生徒側が警察に被害届を出しておらず、県教委も告発しない方針。ただ、県教委は28日になって警察に事実を報告したという。このほか、夫の飲酒運転を制止せずに同乗した逗子市の公立小の女性教諭(59)、複数の生徒への体罰を続けた海老名市の公立中の男性教諭(34)、交通事故を起こした藤沢市の公立中の男性教諭(61)=再任用=も減給処分とした。

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介

[PR]注目情報

学校からのお知らせはこちらから

ジャンル別の最新情報はこちら
  • 大学
  • 中学・高校
  • 通信制高校