現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ライフ
  3. 教育
  4. 小中高
  5. 記事
2012年3月30日12時18分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

和服・洋服・調理・保育1級 宮城・亘理高生「四冠王」

写真:菊地ゆり子さん拡大菊地ゆり子さん

 宮城県の亘理高校家政科3年菊地ゆり子さん(18)が、家庭科全国技術検定の「和服」「洋服」「食物調理」「保育」の4分野で1級に合格する「四冠王」に輝いた。

 検定は全国高校家庭科教育振興会の主催。1年生が受験できる4級から3級、2級、1級と順番に取り、「飛び級」はできない。菊地さんは被服コースで学び、和服や洋服を得意としているが、調理は苦手だ。

 それでも、3年生になると、学校から「四冠王を目指そう」と発破をかけられ、「亘理高校では誰も四冠王を取っていない。すごくそそられた」という。

 2年生の秋から1年間、生徒会長を務めたほか、アルバイトにも励む中で、時間を見つけて調理や保育も勉強し、今年2月までに合格した。東日本大震災で亡くなった級友の分も検定を取ろうと励んだという。

 担任の寺田千賀子教諭は「つらいつらいと言いながらも、投げ出さなかった。スーパーガールです」とたたえる。菊地さんは「長かった。やっと終わった」。

 菊地さんの夢は、東京ディズニーランドで働くこと。今後は地元でアルバイトをして、上京する資金をためるつもりだ。

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介

[PR]注目情報

学校からのお知らせはこちらから

ジャンル別の最新情報はこちら
  • 大学
  • 中学・高校
  • 通信制高校