現在位置:asahi.com>教育>NIE>この記事を手がかりに> 記事

NIE「この記事を手がかりに」

記事と写真記事と写真学習のポイント学習のポイントワークシート(PDF)ワークシート(PDF)バックナンバーバックナンバー

マヨネーズ、10%値上げ 17年ぶり、食用油高騰で キユーピー

2007年05月15日

1 学習のポイント

 私たちの日常生活に欠かせないものが、値上がりするということは大きな話題です。今回のマヨネーズも、私たちの食卓には欠かせない調味料の一つです。

 そして、値上げの原因がエネルギー問題となると、単にマヨネーズの値上げということだけでなく、日常生活をいろいろな視点から見直さなければならないということを示しているのではないかと思います。

2 学習シートの活用法

(1)日本では、どのくらいマヨネーズが、消費されているのでしょうか。

 「どれくらい」といっても、ばくぜんとしているので、平均すると日本人一人あたり、一年間にどのくらいマヨネーズを消費しているかを調べてみましょう。

 とりあえず、自分の家で、一年間にどのくらいマヨネーズを消費しているか、調べてみることから始めましょう。

 ニュースになるということは、日常生活の中で、かなり使われていると考えても良いのではないでしょうか。

(2)マヨネーズの作り方を調べよう。

 家庭科の授業でマヨネーズを作ったことのある人もいるかもしれませんが、紙面では「マヨネーズ配合量の7割を占める食用油」と書かれていましたね。そこで、材料と作り方を調べて、実際に作ってみましょう。

(3)マヨネーズから、食糧自給率を考えてみよう。

 マヨネーズの材料を調べたら、それら材料がどこで生産されているかを調べてみましょう。材料に畜産物があったら、えさもどこで生産されているのか調べてみましょう。

 国内で生産されているものが多いか、海外に頼っているものが多いかどちらでしょうか。

(4)バイオ燃料と食用油との関係を調べよう。

 まず、食用油の種類を調べてみましょう。どのようなものがあるでしょうか。

 続いて、調べた食用油について、原料とどのようにして作られるのか調べてみましょう。

 次に、原料がどこで生産されているのかを、調べてみましょう。

 同時に、それら原料の価格も調べてみましょう。

 最後は、少し難しいけれど、なぜ、食用油の価格が上がってしまうのかを考えてみましょう。

 参考になるホームページ:全国マヨネーズ・ドレッシング類協会

 

3 発展学習として

 バイオ燃料については、このホームページの中にある「ののちゃんの自由研究」でも取り上げられているので、くわしく調べてみましょう。

 バイオ燃料などは、環境問題解決のためにから考え出されたものですが、最近では、その環境問題の視点から、現状のバイオ燃料のあり方について、賛否両論が聞かれるようになっています。

 環境問題の問題として、多角的にバイオ燃料について考えて見ましょう。

 最近の新聞記事や新聞の投書欄を調べてみると、いろいろな視点から意見が述べられているので、参考になると思います。

(信州大学准教授・小山 茂喜)

記事と写真記事と写真学習のポイント学習のポイントワークシート(PDF)ワークシート(PDF)バックナンバーバックナンバー

NIE教育に新聞を
新聞、ニュースを調べ学習や自由研究に役立てるページです。ご感想・ご質問 NIEについての問い合わせなどは、NIE事務局(nie-asahi@asahi.com)まで

このページのトップに戻る