2005年08月22日10時41分のアサヒ・コム
		このサイトの使い方へ検索へジャンプメインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 » asahi.comツールバー: 検索機能がアップ

  

 » 遣唐使展: 東京国立博物館で開催中

メインメニューをとばして、本文エリアへ朝日新聞社からアスパラクラブクラブA&A携帯サービスWeb朝日新聞サイトマップ文字拡大・音声

天気住まい就職・転職BOOK健康愛車教育サイエンスデジタルトラベル囲碁将棋社説コラムショッピングbe

ここから本文エリア現在位置asahi.comトップ >  教育 > NIE > ののちゃんのDO科学記事

NIE「ののちゃんのDO科学」

質問記事学習のポイント 学習のポイント ワークシート ワークシート(PDF) バックナンバーバックナンバー

地球の大きさどう測るの?

東京都・伊達浩志郎くん(中3)からの質問

イラスト

エラトステネス(紀元前3世紀)による地球の全周の測り方

 ◇ののちゃん スペースシャトルから写(うつ)した青い地球をテレビで見たよ。地球はでっかいねえ。

 ◆藤原先生 地球の大きさを最初(さいしょ)に測ったのは、ギリシャのエラトステネスという人で、紀元前(きげんぜん)3世紀(せいき)と言われているわ。ギリシャ人は太陽(たいよう)と月(つき)の動きから、地球が丸(まる)いことを知っていたのね。

 ◇ののちゃん そんな昔(むかし)に、どうやって測ったの?

 ◆先生 太陽の高度(こうど)を利用(りよう)したのよ。太陽が1日のうち最も高く上るときの角度(かくど)は季節(きせつ)によって変わるけど、同じ日でも場所(ばしょ)によって違(ちが)うのよ。

 ◇ののちゃん ふーん。

 ◆先生 エジプトのシエネという町では夏至(げし)の日に、深(ふか)く掘(ほ)った井戸(いど)の一番底(そこ)まで太陽の光が届(とど)くの。頭の真上(まうえ)から照(て)っているからよ。シエネの北の町アレクサンドリアでは同じ時に頭上まで上らず、差(さ)は7.2度だったの。エラトステネスはこの角度差と二つの町の距離(きょり)から地球の大きさを計算(けいさん)したわけ(図)。

 ◇ののちゃん で、どのくらい正確(せいかく)だったの。

 ◆先生 当時使ったスタジオンという単位(たんい)をメートルに換算(かんさん)すると、全周(ぜんしゅう)約4万6000キロと出たのよ。実際(じっさい)の地球は約4万キロだから、かなり近いわ。

 ◇ののちゃん すごいね。

 ◆先生 その後、同じ方法(ほうほう)を使っても、二つの場所の距離の測り方が不正確だったりして、時代(じだい)によって地球の大きさがずいぶん変わったの。15世紀には2万9000キロということもあったわ。18世紀にはフランス人が熱心(ねっしん)に測量(そくりょう)したのよ。地球全周の4000万分の1を1メートルに決めようとしたの。長さの単位が地域(ちいき)によって違い、交易のためには単位を統一(とういつ)する必要(ひつよう)が出てきたのね。

 ◇ののちゃん いまはどうやって測っているの。

 ◆先生 人工衛星(じんこうえいせい)を利用(りよう)しているのよ。話を簡単(かんたん)にするために、地球の周(まわ)りをきっちり円軌道(えんきどう)で回っていて、地球の中心からの距離がわかる人工衛星があるとしましょう。その人工衛星が、ののちゃんの真上にいるときに、ののちゃんから人工衛星までの距離を引き算すれば、地球の中心までの距離、つまり地球の半径(はんけい)がわかるでしょ。

 ◇ののちゃん でも、私と人工衛星の距離は?

 ◆先生 レーザー光を空に向けて発射(はっしゃ)して、人工衛星からはね返ってくる時間から割(わ)り出すのよ。といっても、実際には地球はまん丸ではなく、赤道付近(せきどうふきん)が少しふくらんでいるの。しかも、北半球(きたはんきゅう)がわずかに上に伸(の)びていて、つぶれた洋(よう)ナシの形に似(に)ているわ。赤道付近の長い半径のことを「赤道半径」と呼び、いまは約6378キロとされているわ。

 (取材協力=国土地理院測地部計画課、村上真幸課長、構成=嘉幡久敬)

(朝日新聞社発行 8月21日付be)

(1)自動車(じどうしゃ)のカーナビでも、緯度(いど)と距離から地球の大きさが計算できるよ。どうやって使うか、やってみよう。
(2)レーザー光が反射(はんしゃ)して返ってくるまでの時間から距離を出すには、どのような計算をすればいいかな。


質問記事学習のポイント 学習のポイント ワークシート ワークシート(PDF) バックナンバーバックナンバー

ここから広告です 広告終わり

関連情報

新聞、ニュースを調べ学習や自由研究に役立てるページです。

ご感想・ご質問

NIEについての問い合わせなどは、NIE事務局
(nie-asahi@asahi.com)まで

ウイークエンド科学の「ののちゃんのふしぎ玉手箱」は、4月から名前が「ののちゃんのDO科学」と変わり、日曜日の「緑のbe」4面に掲載となりました。今まで通りみんなの質問に答えて人体や動物・植物のナゾなどを説明していきます。

ここから検索メニュー

検索 使い方

検索メニュー終わり

朝日新聞サービス

ここから広告です
広告終わり
▲このページのトップに戻る

asahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.