現在位置:asahi.com>教育>小中学校>チャレンジ!中学入試問題> 記事

チャレンジ!中学入試問題

熟語の問題の出題ルール:国語

2007年07月21日

 熟語は、その構成と無関係の3字熟語だけが独立して出題されることはあまりありません。多くは、2字の熟語の前に「不・無・非・未」を、後に「的・性・然・化」をつけて3字の熟語を作らせるという形で出題されます。(四谷大塚 国語科)

【国語】

 <1> 次の(1)〜(5)の( )に当てはまる漢字を「不・無・非・未・否」の中から一字選び、熟語を作りなさい。どれも当てはまらない場合は「×」を記入しなさい。

 (1) ( )自然 (2) ( )公式 (3) ( )信用 (4) ( )開発

 (5) ( )分別

 (06年度 明治大学付属中野中学校から)

 <2> 例にならって、次の□に打ち消しの漢字一字を入れ、三字の熟語を完成させなさい。

 (例)□完成→未(未完成)

 1 □合法 2 □金属 3 □義理 4 □造作 5 □確認

 (2000年度 湘南白百合学園中学校から)

【算数】

 アイスキャンディを買い、食べ終わった棒を4本持っていくと、「おまけ」として新しいアイスキャンディ1本と交換(こうかん)してくれます。次の(1)〜(3)の各問いに答えなさい。

 (1)「おまけ」を全部で5本もらうためには、最も少ない場合で何本のアイスキャンディを買えばよいですか。

 (2)30人の子供たち全員が、1人1本ずつアイスキャンディを食べるためには、最も少ない場合で何本のアイスキャンディを買えばよいですか。ただし、子供たちは全員が同時に食べる必要はありません。

 (3)一度に50本のアイスキャンディを買うと、「おまけ」のアイスキャンディは最も多い場合で何本もらえますか。

 (07年度 桐蔭学園中学校から)

【理科】

 水よう液A、B、C、Dが試験管に入っています。また、これらの水よう液は、塩酸、食塩水、石灰水、アンモニア水のいずれかであることがわかっています。次のような実験から、水よう液A〜Dがそれぞれ何か調べました。

 実験1 水よう液を加熱し、水を蒸発させ、あとに残ったものを調べた。

 結果 水よう液A、Dでは白い固体が残ったが、水よう液B、Cではあとに何も残らなかった。

 実験2 水よう液をガラス棒に付け、青色リトマス紙および赤色リトマス紙に一滴(いってき)ずつたらし、リトマス紙の色の変化を調べた。

 結果 水よう液Aでは青色リトマス紙、赤色リトマス紙ともに色の変化はなかった。水よう液Bでは、青色リトマス紙が赤色に変化した。水よう液C、Dでは、赤色リトマス紙が青色に変化した。

 問 水よう液Bは、塩酸、食塩水、石灰水、アンモニア水のうちどれですか。

(06年度 開成中学校から)

【社会】

 泉美さんは各県が「県花」や「県木」を決めていて、それぞれの特産物や歴史などと関係が深いことに気が付きました。

 (1)リンゴを県花にしているのは次の都道府県のうちどれですか、記号で答えなさい。この県のリンゴの生産量は日本の総生産量の2分の1に達します。

 あ.青森   い.宮城   う.山形   え.栃木

 (2)ナシを県花にしているのは次の都道府県のうちどれですか、記号で答えなさい。日本海側にある県で、沿岸の一部に砂丘が発達し、「二十世紀なし」の生産で有名です。

 か.山梨   き.富山   く.福井   け.鳥取

 (3)オリーブを県花にも県木にも指定している県を答えなさい。瀬戸内海に面している、日本でもっとも面積の小さな県として知られています。

 (4)沖縄の県木は「(   )マツ」です。(   )に当てはまる言葉は何ですか。これは沖縄の昔の名前です。

 (07年度 清泉女学院中学校から)

 ※問題文は原文と一部異なる場合があります。

■解答と解説

【国語】

 <1> (1)不 (2)非 (3)× (4)未 (5)無 <2> 1非 2非 3不 4無 5未 

 打ち消しの意味を持つ「否」は「否定」「否認」など次の語と一体となって意味を成すが、「不・無・非・未」は接頭語で後に続く語を打ち消す性質がある。

【算数】

 (1)はじめに4本買い、その後、3本ずつを(5−1=)4回買えばよいから、4+3×4=16(本)。(2)30本のうち、「おまけ」でもらえる本数は、30÷4=7…2より、7本になる。したがって、はじめに買う本数は、30−7=23(本)。(3)50÷4=12…2、12÷4=3、(3+2)÷4=1…1より、12+3+1=16(本)。

【理科】

 塩酸 実験1からA・Dは溶質が固体、B・Cは気体か液体、実験2からAは中性、Bは酸性、C・Dはアルカリ性とわかるので、Aは食塩水、Bは塩酸、Cはアンモニア水、Dは石灰水とわかる。

【社会】

 答えは、(1) あ (2) け (3) 香川県 (4) 琉球(リュウキュウ)。(1)津軽(つがる)・陸奥(むつ)などは、青森県の地名に由来するリンゴの品種である。(2)二十世紀なしの生産で有名なのは鳥取県。(3)面積が最小の県は香川県。小豆島はオリーブの島として知られている。(4)沖縄県の県木はリュウキュウマツ。琉球王国時代、防風林や防砂林として植樹がすすめられたとされている。

 <協力:四谷大塚>

このページのトップに戻る