現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. 教育
  4. 小中学校
  5. 同時進行 受験家族
  6. 記事

「受験なんてやめちゃえ」が口癖に

2008年5月23日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 このエントリをYahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 本番まで260日

 「受験やめちゃいなさい」といいたくなる季節です。

 ◆しっかり家◆

 連休明けからしっかり受験モード、のはずだったのに、なぜかまだ、のんびりモード。私の近ごろの口癖は「勉強したくなかったら受験やめちゃいなさい!」。ユキは塾で過去問題を解き始めた。国語はバッチリだが理科が難しく、飲んで帰宅した夫が、夜な夜ながんばって解説している。お父さんご苦労様です。

 ●まったり家●

 《ハヤト》塾の先生から、そろそろ併願校も決めるよう言われた。でも難しい。理由は二つ。(1)理科が好きだけど、成績からすると理系大の付属は難しい。(2)お母さんに「授業料助かる所がいいわ〜。公立中高一貫も受けてみて」と言われる。しかも、無責任に「偏差値70以上になればどこにでも行けるんじゃない?」だって。はあ〜? ムリだよー。

 《ハヤト母》学校説明会の電話予約をした。朝8時からかけ始め、つながったのは40分後! コンサートのチケット取りのノリだった。

 ◇がっちり家◇

 月別テストの結果がよく、上位一覧に名前が出た。でも、合否判定などほかの大きな模試の結果は悪く、結局、褒めてあげられなかった。努力しなければ結果は出ないと、夫と連休中に再確認。ようやく、毎日問題を解く姿勢が見え始めた。1週間坊主にならないよう……と思っていたら「毎日1ページやれば365ページもできるね」とカズキ。おいおい、もう365日も残っていないよ!

 ○どっきり家○

 シホは、受験勉強より学校生活に忙しい。夕方、どうも様子がおかしいと思って問いただすと、目に涙をため「クラスの歌を作るんだけど、男子が協力しない」と話す。「仕切り屋のあなたが協力させないんじゃないの」という言葉をのみこみ、夜遅くまで歌詞作りを手伝った。満足したのか安らかな寝顔。やれやれ、また算数ができなかった。全力投球して欲しいのは、受験勉強の方なんだけど……。

    *

 ◆ユキは東京都杉並区に住む一人っ子。●ハヤトは千葉県船橋市、小2の妹がいる。◇カズキは横浜市、高1の姉と年中の弟がいる。○シホは東京都江戸川区、東北に大学1年の兄がいる。(子どもは仮名)

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内

[PR]注目情報

ここから広告です

広告終わり