現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. 教育
  4. 小中高
  5. 小中高ニュース
  6. 記事
2011年11月3日10時35分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

横浜・上郷中から2チーム アブダビでロボコン世界大会

写真:  拡大  

 アラブ首長国連邦のアブダビで18日から3日間にわたって開かれる玩具の「レゴブロック」を使ったロボットコンテスト「ワールドロボットオリンピアード」の世界大会に横浜市栄区の市立上郷中学校の3年生の2チーム6人が出場する。1日には同校で激励会があり、出場する小島直君(15)は「目標は優勝」と力を込めた。

 9月に東京で開かれた日本大会決勝でチーム「クリスティーナジョンソン」が2位、「@どせいさんです」が3位となり、両チームの出場が決定。同校の出場は2年連続2度目だが、昨年は1チームだった。

 同コンテストは、市販のレゴで作ったロボットをプログラムで制御し、ピンポン球などを落とさずに、段差の異なる階段を素早く往復させるというルール。2004年にシンガポールで始まり、今大会は32カ国約200チームが出場する。

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介

[PR]注目情報

学校からのお知らせはこちらから

ジャンル別の最新情報はこちら
  • 大学
  • 中学・高校
  • 通信制高校