現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. 教育
  4. 小中高
  5. 小中高ニュース
  6. 記事
2011年11月4日14時39分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

お年寄りってこんなに大変 千葉・七林中生徒が疑似体験

写真:視野を狭めるゴーグル、腰がかがむベルトを付けて階段下りを体験する中学生=船橋市七林町拡大視野を狭めるゴーグル、腰がかがむベルトを付けて階段下りを体験する中学生=船橋市七林町

 千葉県船橋市立七林中学校の2年生が2日、体育館で専用器具などを使い、高齢者と足や目が不自由な障害者の日常生活を疑似体験した。

 同校が福祉への関心や奉仕の心を育もうと、日本赤十字社県支部の協力で、総合学習に採り入れた。

 生徒は高齢者体験用に視野を狭めるゴーグル、ひざの自由を奪い、腰を曲げたままにするベルトを装着。介助役を交代で務めながら杖をついての歩行や階段の上り下りをした。目隠ししての段差体験や車いすも試乗した。

 介助役を務めた小野航大君(13)は「お年寄りのため、階段に手すりが必要なことがよくわかった」。目隠しで階段を上り下りした相沢美希さん(14)は「高さや幅がわからず大変。町で困っている人がいたら手を差し伸べるようにします」と話していた。

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介

[PR]注目情報

学校からのお知らせはこちらから

ジャンル別の最新情報はこちら
  • 大学
  • 中学・高校
  • 通信制高校