現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. 教育
  4. 吹奏楽
  5. バンドフェス・マーチング
  6. 記事
2011年11月20日

吹奏楽

バンドフェス・マーチング

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

情感豊かな響きで魅了、兵庫・桜台小が金 バンドフェス

写真:伊丹市立桜台:演奏を披露する伊丹市立桜台=大阪市中央区の大阪城ホール、中里友紀撮影拡大演奏を披露する伊丹市立桜台=大阪市中央区の大阪城ホール、中里友紀撮影

 大阪市の大阪城ホールで19日に開かれた第30回全日本小学校バンドフェスティバル(全日本吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)で、関西支部代表として出場した兵庫県伊丹市立桜台のジュニアバンドクラブは金賞に輝いた。

 2年ぶり6回目の出場。指揮者を含めて31人が出演し、躍動感あふれる序曲「『ウィリアム・テル』より〜スイス軍の行進」と、厳粛な行進曲「『威風堂々』第1番」を演奏。「心にひびけ! 金管サウンド!!」というクラブのテーマの通り、ホールいっぱいに情感豊かな音を響かせ、会場の人々を魅了した。

 部長の松浦菜美さん(6年)は「よく知られている曲なので、演奏していて楽しかった。これまで練習してきた成果はきちんと出せました。皆さんの心に響くような演奏ができたと思います」と笑顔で話した。指揮者を務めた十代朋栄(じゅうだい・ともえ)さんも、「ベストの出来でした。会場に十分に響き渡っていたと思います。静と動の両方がうまく表現できました」と喜んでいた。

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介

[PR]注目情報

バンドフェス・マーチングの情報を携帯サイトで

QRコード
日程や出場校データ、演奏曲の着うたダウンロードも。