子育て世代のお金ナビ

奨学金、月額いくら借りる? 利用方法の例をご紹介します

2019.05.15

author
坂本 綾子
Main Image

子育て世代のお金の悩みに、子育て世代のファイナンシャルプランナーがお答えするコラムです。

奨学金には、返済不要の給付型と返済が必要な貸与型があります。もともと貸与の奨学金のみを扱っていた日本学生支援機構でも2017年度に給付奨学金が新設されましたが、対象は住民税非課税世帯などに限られます。

給付奨学金を受けられれば経済的には大きなメリットですが、給付型の奨学金は家計や成績などの受給条件が厳しく、採用人数も多くありません。奨学金を利用する場合、給付型をあてにするより、採用人数が多い貸与型の奨学金を想定して計画を立てるのが無難です。

日本学生支援機構の奨学金をざっくり解説

利用者が最も多い日本学生支援機構の貸与奨学金は、無利息の第一種と利息付きの第二種があり、あらかじめ選択した金額が毎月振り込まれる仕組みです。大学生の場合、選択できる月額は、第一種は国公立大か私立大か、自宅通学か下宿かにより、2万円から64000円まで細かく分かれています。

続きを見る

新着記事