東大卒シングルファーザーの中学受験備忘録

11話 夏を制する者

2019.06.10

author
堀 杜夫
Main Image
  • 6年生の夏期講習では毎日の「塾弁」づくりが大変。工夫で乗り切るしかない
  • 過去問本は学校説明会で安く売られることも多く、無料配布する学校もある。焦って買う必要はない
  • 公立一貫校と併願しやすい適性検査型の試験を導入する私立一貫校が増加。選択肢は増えつつある

「塾弁」で四苦八苦

夏を制する者は受験を制する――私の高校受験のころから言われていた箴言(しんげん)ですが、こと中学受験に限っては、保護者にとっても試練の夏となります。学校が夏休みに入るや否や塾の夏期講習が始まり、週2日だった塾弁づくりがほぼ毎日になるのです。

普段の塾弁は、朝つくり置きしておいたものを電子レンジで夕方温め、夜7時ごろに食べるのでまだ温かいそうですが、夏休み中は朝つくったものを昼に食べるので、冷めてしまいますし、暑さでおかずが傷まないかも気になります。週2日なら何とか回せた献立も、毎日となるとネタが尽きてしまいます。

続きを見る
バックナンバー
新着記事
新着一覧
新着一覧

ページトップ