東大卒シングルファーザーの中学受験備忘録

26話 選んでよかった

2019.09.23

author
堀 杜夫
Main Image
  • 繰り上げ合格の通知は届かず。採寸のため制服を試着した娘の姿を見て「これでよかった」
  • 入学説明会で他の保護者と悩みや不安を共有。気持ちが楽になり連帯感も生まれる。「選んでよかった」とじわじわ実感

届かなかった通知

大本命だった都立中高一貫X校の合格発表の翌日は、娘と長野方面に2泊3日のドライブに出発です。出がけにポストを見に行きましたが、やはり「繰り上げ合格候補者」の通知は届いていませんでした

この季節、いつもなら雪を嫌って新幹線で行くのですが、中学受験に備えて買ったスタッドレスタイヤで初めての雪道を走りたいと思いました。1日目は娘の希望で、猫と遊べる軽井沢のペンションに泊まります。食事後、そこの飼い猫が部屋まで遊びに来てくれて、娘はとてもうれしそうでした。翌朝、雪の積もった峠を越えて群馬県に入り、バブルの再来のようにやたら混雑したスキー場で3時間ほど滑ってから、亡妻が好きだった秘湯の一軒宿に着きました。内湯の正面に小さな滝が見える静かな温泉宿で、いつもはカラスの行水の娘がなかなか部屋に戻ってきません。いくつもの湯船をはしごして、疲れを癒やしてきたようでした。

続きを見る

新着記事