「好き」から始めるプログラミング

プログラミング、STEAM教育って何? 学習は具体的な目標を決めて

2019.10.23

author
相川 いずみ
Main Image

論理的思考力や問題解決能力が育つと期待されるプログラミング教育。小学校での必修化を前に、教室も増えています。「うちの子には難しそう……」と構えていませんか? でも大丈夫。お子さんの個性にあわせた学びをご紹介します。まずはこちらから(記事リンク)お子さんのタイプをチェックしてみてください。(教育ライター・相川いずみ)

タイプA ヤング・プログラマー系

実践的なスキルが身につくスクール

お子さんのタイプ別 ピッタリの学習法はコレ!
東京、大阪、沖縄で開講しているプログラミング教室「Tech Kids School」。夏休みなどには短期キャンプコースもある。プログラミングだけでなく、デザインやプレゼンも学べる(CA Tech Kids提供)

このタイプの子は、パソコンやタブレットで動くゲームやアプリの制作が向いています。プログラミング教室に通う場合は、将来的にはPython(パイソン)やSwift(スウィフト)などのプログラミング言語が学べる実践的なスクールがよいでしょう。

ただし、最初から本格的な言語の習得を目指すのはハードルが高く、途中で挫折してしまうこともあります。そこで、子ども向けに開発されたもので、ブロック型の命令文を画面上でパズルのように組み合わせてプログラムを書くので、直感的・視覚的に理解しやすい「Scratch(スクラッチ)」などのビジュアルプログラミングから始めるのがおすすめです。,

2年目からはプログラミング言語も

例えば、大手プログラミング教室の「Tech Kids School」では、1年目はScratchでプログラミングの概念を身につけ、2年目からはゲーム開発ツールのUnity(ユニティ)のほか、Swiftといった実際のゲームやアプリの制作にも使われているプログラミング言語のコースを選択して自分の作品を作ることができます。その際、プログラミングだけでなく、アプリのデザインや、他者に自分の作品を伝えるためのプレゼンテーションについてもあわせて学びます。

お子さんのタイプ別 ピッタリの学習法はコレ!
真剣なまなざしで取り組む生徒。プログラミング言語にもチャレンジできる(CA Tech Kids提供)

これらの教室は、学べる言語やカリキュラムをパンフレットに記載しています。また、プログラミングのコンテストや検定を実施している教室もあります。コンテストへの参加を目標にすることで、お子さんのやる気アップにもつながります。教室に通うことで同世代の友人やライバルもできます。友達の作品を見たり、お互いにアドバイスをしあったりすることで大いに刺激を受け、創作意欲が湧く相乗効果も期待できます

タイプB 探究・創作系

ロボットなどを使ったフィジカルプログラミング

お子さんのタイプ別 ピッタリの学習法はコレ!
ロボットクリエーターの高橋智隆氏がアドバイザーを務める、日本最大規模のロボット教室「ヒューマンアカデミー ロボット教室」。毎年、全国大会も開催されている(ヒューマンアカデミー提供)

ものづくりが好きな子は、画面でプログラミングをするだけでなく、実際に手を動かせる「ロボット・プログラミング」や、教科横断的に学べるSTEM(ステム)教育が向いています。

STEMとは「Science(科学)」「Technology(技術)」「Engineering(工学)」「Mathematics(数学)」の教育分野の総称で、近年ではこれに「Art(芸術)」を加え、STEAM(スティーム)とも呼ばれています。

プログラミング教育は、STEAMの各分野にまたがる学習ができるのが特徴です。例えば、ブロックで作ったロボットをプログラミングで動かして絵を描かせたり、音楽を演奏させたりすることで図画工作、音楽なども同時に学ぶことができるのです。

お子さんのタイプ別 ピッタリの学習法はコレ!
作ったロボットをプログラミグで動かす(ヒューマンアカデミー提供)

話題の「STEAM教育」がおすすめ

教室に通う場合は、「STEM/STEAM教育」をうたっている教室や、ロボットを組み立てて学べるロボット・プログラミングを扱っている教室がおすすめ。全国に1400以上の教室を展開している「ヒューマンアカデミー ロボット教室」では、5歳から学べる5段階のコースが用意されています。習熟度に応じて飛び級もでき、保護者からは「勉強の基礎となる集中力や、読み取る力、イメージする力などがついた」という声も聞かれました。

これらの教室の多くでは、最初に教材一式を購入するため、教室のコースが終わっても、自宅で自ら学び続けることができます。

タイプC 好きなことから熱中系

好きな時間に自宅で学べる通信教育

お子さんのタイプ別 ピッタリの学習法はコレ!
ゲーム感覚で学べるディズニーのプログラミング学習教材「テクノロジア魔法学校」。推奨年齢は12歳以上だが、小学校低学年でも保護者のサポートがあれば可能。無料体験版もある

「プログラミングに興味はあるものの、習い事が忙しい」「受験勉強で時間がなかなかとれない」。そんなお子さんには、オンラインで学べるプログラミング教材がおすすめです。

自分で町を作ったりキャラクターにサバイバル生活させたりできる、子どもたちに大人気のゲーム「マインクラフト」を使った教材など、ゲーム感覚でプログラミングの基本的な知識を学べるものが多数ありますので、子どもの興味や関心にあわせて選べます。

最大のメリットは、好きな時に学ぶことができる点です。プログラミング教室に通う時間がいらない分、勉強や趣味、習い事を続けながらでも、無理なく取り組めます。

お子さんのタイプ別 ピッタリの学習法はコレ!
テクノロジア魔法学校の画面(ライフイズテック提供)

計画的に取り組もう

ディズニー作品のキャラクターやストーリーが楽しめる人気の「テクノロジア魔法学校」は、メディアアート、ゲーム制作、Webデザインの3コースを学べるオンライン教材です。中高生向けのプログラミング教室「Life is Tech!」のノウハウを採り入れ、小さい「ゴール」を用意しながら、飽きさせない工夫が盛り込まれています。また、入門編ではパソコンの基本操作から学べるため、初めてのプログラミング教材としても向いています。このほか「Tech Kids School」も小学生から学べるオンライン教材「QUREO(キュレオ)」を展開しています。

ただし、「いつでもできる」という気持ちから、せっかく始めたのにほとんどやらずにしまい込んでしまう……というケースもあります。保護者からお子さんに声を掛けて、計画を立てながら取り組んでみてください。

新着記事