休校延長の今こそ読みたい本

仮想旅行にいざなう本、学びにつながる本……お薦めの58冊、対象学年別に紹介

2020.04.29

author
EduA編集部
Main Image

ワクワクドキドキできる本、人間や社会について考えさせてくれる本――。世界的に新型コロナウイルスの感染が広がり、外に出かけるのが難しい今こそ、本の世界に没頭してみませんか。EduAで連載を執筆いただいている方や教育に関わる識者の皆さんに「休校延長の今こそ読んでほしいお薦めの本」を教えてもらいました。全部で58冊。小学校低学年、高学年、中学生、高校生以上に分けて紹介します。選者のお名前をクリックすると、その方の推薦理由や休校中のみなさんへのメッセージを読むこともできます。その言葉に誘われて、きっとひもといてみたくなりますよ。

小学校低学年 

五味太郎『じょうぶな頭とかしこい体になるために』や村中李衣『あららのはたけ』など、読み聞かせで親しんだ作家が登場しています。GWは「るるぶ」で仮想旅行をしたり、旅行ができるようになった日のために親子でプランを練ったりするのもいいかもしれません。地理の学習にもつながりそうです。

書籍名 発行元名 著書名 推薦者
頭がよくなる 謎解き 国語ドリル かんき出版 小川大介 小川大介
あららのはたけ 偕成社 村中李衣 関口修司
いたずらのすきなけんちくか 小学館 安藤忠雄 関口修司
教えて!藤嶋昭先生 科学のギモン 朝日学生新聞社 藤嶋昭 秋山仁
数の悪魔 晶文社 ハンス・マグヌス・エンツェンスベルガー 小川大介
木を植えた男 あすなろ書房 ジャン・ジオノ 清水章弘
キングダム 集英社 原泰久 出口治明
ことばと心 玉川大学出版部 小原芳明(監修)岡ノ谷一夫(編集) 出口治明
少女パレアナ 角川文庫 エレナ・ポーター 清水章弘
じょうぶな頭とかしこい体になるために ブロンズ新社 五味太郎 安浪京子
そんなことって、ある? サンリード 奥田継夫 安浪京子
タイショウ星人のふしぎな絵 文研出版 中島さち子 秋山仁
びゅんびゅんごまがまわったら 童心社 宮川ひろ 安浪京子
4コマでまるわかり! 素粒子実験の世界 洋泉社 秋本祐希 高橋将太
るるぶ マンガとクイズで楽しく学ぶ! 47都道府県 JTBパブリッシング 佐藤亮子

新着記事