エデュアお悩み相談室

コロナ休校で学習態度に乱れ  「新ルール」に慣れ、モチベーション保つには

2020.06.17

author
清水 章弘
Main Image
  • 中学受験をゲームと考えると、この大変化はルールの変更。いち早く新ルールに慣れましょう。
  • 学力は「体」と「心」の健康から。体の健康は、睡眠と栄養と運動。心の健康は、居場所と逃げ場所が大切。
  • 長期的なモチベーションを高めるには、志望校のHPを見たり、合格体験記を読んだりすることも有効。背負いすぎず、ママ友や塾の先生に相談を。

《質問者》
長引く休校で学習態度が乱れてしまいました。塾の授業動画も見ているだけでノートすらとりません。私立中志望ですが成績も伸びず、受験先を変えるか、早めに撤退したほうがいいのかと悩んでいます。本人は友だちとも会えず苦しい様子で、覇気もなくなっています。どうしたらモチベーションが保てるでしょうか。(小6男子の母)

今回の回答者は、教育アドバイザーの清水章弘さん

《回答》 ルール変化、小さな成功体験積み重ねて

お気持ちお察しします。そして、つらいです。僕がいま小6で塾に通っていたら、まったく同じ悩みを母親に持たせてしまうでしょう。僕は不真面目な生徒でした。1番の楽しみは、帰り道の買い食い。2番目の楽しみは、授業でもらえるシール。そして3番目の楽しみは、同じクラスの異性でした。

中学受験をゲームと考えてみると、この大変化はルールの変更です。塾に行けない。夏休みも在宅かも。模試も自宅が主流になりそうで、文化祭も学校見学もできない恐れが。「無理!」とあきらめたい気持ちはわかりますが、高校受験に切り替えたとしても、元のルールに戻るとは限りません。いち早く新ルールに慣れてください。慣れるとは何か。たくさんの失敗とともに、小さな成功体験を積み重ねることです。いまは苦しいと思いますが、長期的に見れば「ゲームの経験値」を上げているのです。

学力は、「体」と「心」の健康から。体の健康は、睡眠と栄養と運動です。太陽の光を浴びてください。前向きになりますし、寝つきもよくなります。親子で早朝の散歩やジョギングもいいでしょう。もちろんさまざま配慮しながら。心の健康は、居場所と逃げ場所が大切。一緒にいて落ち着ける人と、愚痴れる相手です。仲良しの友達と一緒に、オンライン自習はいかがでしょうか。最初におしゃべり時間を5分作り、「25分勉強して5分休憩」を繰り返します。そこでノートを見せ合いましょう。「ノート大作戦」「メモ魔ゲーム」のように楽しくゲーム化してください。

清水4

長期的なモチベーションとしては、志望校のHPを見たり、合格体験記を読んだり。OB・OGの有名人を調べてみると、憧れの人が見つかるかもしれません。親子の会話も変えましょう。たとえば「勉強しなさい」ではなく「何時から始める?」に。選択の余地を残しつつ、背中を押してあげてください。どうしても関係がうまくいかなかったら、背負いすぎず、ママ友や塾の先生に相談してください。

男子って難しいですよね。ふざけてばかりですし、平気で嘘をつきますし。実は僕も冒頭で嘘をつきました。楽しみの1番目と3番目は逆です。

お悩み募集

※教育や育児、受験のお悩みに、教育アドバイザーの清水章弘さんや「佐藤ママ」こと佐藤亮子さんら、子どもの学びや成長に詳しい専門家が交代でお答えします。みなさんのお悩みを募集しています。子どもの年齢や学年、お住まいの都道府県名のほか、相談内容をできるだけ具体的に書き、メールでエデュア編集部にお送りください。掲載は匿名です。すべての相談に応じることはできません。ご了承ください。
メールはこちらから

新着記事