朝日新聞社からのお知らせ

オンラインイベント「学校再開後の子どもの心にどう寄り添う?」参加者募集 6月14日開催

2020.06.04

author
EduA編集部
Main Image

朝日新聞社は6月14日(日)午後3時半~4時半、オンラインの無料の催し「学校再開、子どもの心にどう寄り添う? 専門家に聞く」を開きます。

保護者の悩みを記者が専門家にぶつけます!

テーマは、新型コロナウイルスの影響で休校していた学校が再開されるなか、ストレスを抱える子どもの心とどう寄り添うか。事前申し込み制で、保護者からの疑問や悩みを受け付け、朝日新聞記者の山根久美子と金澤ひかりが専門家に投げかけます。

回答者の一人は一般社団法人「認知行動療法研修開発センター」理事長で、精神科医の大野裕さん。認知療法の日本における第一人者です。

もう一人は、大阪市立市岡中学の西川孝治校長。学校になじめない生徒のための「居場所カフェ」を、中学校では大阪市で初めて導入。教員を続けてきた経験から、子どもたちのストレスとその対応について、保護者からの疑問に答えます。

朝日新聞#withyou#ニュース4Uの連動企画。12日(金)正午までに、専用サイトから朝日IDに登録して申し込み、質問などを書き込んでください。

新着記事