新しい教育のカタチを考える

英語と「探究型」を重視の株式会社立小学校とは? 愛知・瀬戸に来春開校 理事長にインタビュー

2020.07.17

author
鈴木 裕
Main Image

名古屋市の近郊にある愛知県瀬戸市は、古くから焼きものの産地で、最近は、将棋の棋聖戦において最年少でタイトルを獲得した藤井聡太七段(17)の出身地としても知られる。ここに来春、私立「瀬戸SOLAN(ソラン)小学校」が開校する。愛知県内の私立小学校は4校目、株式会社立は初めてだ。どのような教育を目指すのか、長尾幸彦理事長(54)に聞いた。(写真は同校提供、開校後の校舎内のイメージ)

長尾幸彦氏

話を伺った人

長尾幸彦さん

瀬戸SOLAN小学校 理事長

(ながお・ゆきひこ) 1965年生まれ。名古屋市出身。学校図書館管理システムの開発・販売などを手がける「教育システム」(名古屋市中村区)代表取締役。岐阜聖徳学園大教育学部非常勤講師。

世界で渡り合える人を育てる 国の教育政策に一石

――設立の理念は。

世界で渡り合える日本人を育てたい、ということに尽きます。そのために大切なのがきちんと論理的に話し合える力です。私学が少なく保守的と言われる愛知では、学校運営が大変なことは承知のうえで、国の教育政策に一石を投じる挑戦だと思っています。

――特に英語に力を入れるそうですね。

英語はあくまでもツール(道具)で、母語で考える力がなければ、英語を話せても意味がありません。各クラスは日本人教師と外国人教師の2人で担任し、授業全体の40%程度を英語で行います。学習は、時間数をこなすより、動機付けが重要です。2人の担任が英語でコミュニケーションをとる様子を見たり、海外の提携先の学校との交流で子ども同士が「友だちになりたい」と思ったりすることで、英語を学びたいという意欲が湧いてくると考えています。

5年後には中学校も開校する計画で、中学卒業時には海外へ進学できる英語力を身に付けさせます。

――難関校合格が最終目的ではないのですか。

既存の大学へのパスポートや特急券を目指してはいません。「目指せ東大」とは全く異なる、新たな価値を創造します。今の教育の枠組みや、偏差値による輪切りに疑問を持つ保護者は多いのではないでしょうか。幼児向けの英語教育やプログラミング塾などが増えているのは、保護者が既存の学校では何か足りないと感じている証左だと思います。

この先ずっと安泰という会社は少数です。合意形成力やリーダーシップがあり、変化の大きい世の中でも自力で生きていける。そんな子どもを育てたいと思っています。

瀬戸SOLAN小学校の長尾幸彦理事長。前に並ぶのは制服>
瀬戸SOLAN小学校の長尾幸彦理事長。前に並ぶのは制服

基本重視の上で探究型へ

――他のカリキュラムの特色は。

最も重視するのは「探究型」の学習です。先生が想定したレールに子どもを乗せるのではなく、子ども自身が自分の興味関心から問いを見いだし、解決し、自分なりの解を導き出していく、主体的な学びです。ただこのような探究型の学習は、最初からできるわけではありません。基礎基本にあたる「習得型」の学習をしっかりと行います。その上で、教師が課題設定して子どもが解決する「活用型」の学習を行います。

瀬戸SOLAN小学校2年生の時間割のイメージ
瀬戸SOLAN小学校2年生の時間割のイメージ

――日本の教科書は使わないのですか。

インターナショナルスクールでは必ずしも使いませんが、瀬戸SOLANは普通の小学校です。瀬戸市が採用しているものと同じ会社の教科書を使い、学習指導要領にのっとった教育を行います。株式会社立でスタートしたのは設立認可が早いからで、数年内に安定性や信頼性のある学校法人化する準備を始めています。

――どんな校舎ですか。

探究型の学習を実現するためには環境が重要です。仕切りを極力減らしたオープンな教室を基本とし、共用部には、図書館エリア、ものづくりエリア、のんびり考えるエリアなどが一体になった学習空間を用意します。園舎が世界的に評価された東京の「ふじようちえん」を設計した建築家の手塚貴晴氏・手塚由比氏にお願いしました。

――校名の「SOLAN」の由来は。

広い世界の「宙(そら)」と「Language」(言葉)、「Local Area」(地域)の意味を込めています。地元のサッカーチームに放課後の活動に関わってもらい、若手陶芸家を招くことなども考えています。伝統のある地との関わりは非常に楽しみです。

年162万円の学費 保護者に熱意あれば割引も

――制服はありますか。

制服なしにしようかとも思いましたが、洋服選びの保護者の負担をなくすため、ユニセックスのデザインで、数千円程度の制服を導入しました。

――学費などは年162万円と高額です。

教員は博士号や修士号を持ち、著書がある人など粒ぞろいです。ホームページに職員全員のプロフィルを載せています。こんな学校は他にありませんよ。一般に愛知県の人たちは、価値のあるものにはお金を払うという意識があると言われています。価値をきちんと伝えることができれば、間違いなく選んでもらえるのではないでしょうか。本校の理念に共感して、別の小学校から2年生や3年生で転校してくださる子どもたちもいると期待しています。

――親の力も見るそうですね。

学費を割り引く特待制度も設けます。希望する保護者に論文を書いていただき、一緒に学校をつくっていこうという熱意や理念を見て選びます。5~7歳の段階での知識量や処理の速さを点数化するのは、必ずしも良いこととは思っていません。「お受験」より、その時期にしかできない親子の関わりが大切です。お父さんお母さんとたくさん話をし、絵本を読んでもらい、自然体験をしてほしい。瀬戸SOLANの受験は対策不要、スーツ不要です。出願はすべてオンラインでできますし、当日は体操服で来て下さい。

新着記事