親子で挑戦・中学受験算数

「池の周りの旅人算」に挑戦 四天王寺中学校の入試問題から

2020.08.14

author
安浪 京子
Main Image

今回は四天王寺中学校の問題です。大問の四つの設問から、前半の2問を取り上げます。入試では確実に正解したい基本的な問題です。

四天王寺中学校の入試問題

この問題は「池の周りの旅人算」とも呼ばれます。旅人算とは、2人以上の人(もの)が同じ道を進む時、出合ったり追いつかれたりするものです。

点Pと点Qが初めて重なる時

アは点P と点Q がどちらもS をスタートして右回りに進むので、「点P と点Q が初めて重なる」のは、「先行した点P が点Q に追いつく」状態のときです。点P と点Q の速さの差(1秒間に5㎝-3㎝=2㎝)に着目して考えます(図1)。点P が点Q に追いつくのは、点P が点Q に1周差をつけたとき、すなわち距離の差が円周の30cm と同じになったときなので、30÷(5-3)=15(秒後)になります。

四天王寺中学校の入試問題

新着記事