赤門の神が教える 頭が良くなる勉強法

清水章弘さんが動画で解説! 7月の時事キーワードランキングトップは… 200字まとめ作文に挑戦

2020.08.23

author
清水 章弘
Main Image

これからの入試では、教科書を飛び出して社会の日常的なテーマからの出題が増えそうです。新聞はとてもよい教材になります。この授業では、読解力や情報処理力、表現力を鍛える「200字まとめ作文」と、時事力を磨く「時事キーワード」を取り上げます。ご家族のみなさんで見て、話して、書いてみてください!

(動画バックナンバー一覧はこちら

テストに出るカモ!時事キーワード

最近のニュースから 出る順ランキング(2020・8・20)

人に関する出来事は重要人物の簡単な説明ができるようにしておきましょう。今回なら藤井聡太さんと星出彰彦さんは必須です。豪雨被害は地名だけでなく、場所とセットで要チェック。ウポポイ開業は地理に加え、アイヌ民族と北海道開拓の歴史まで手を伸ばせるとよいでしょう。ALS患者の嘱託殺人事件は、安楽死容認につながることに警鐘を鳴らす意見があるものの、安楽死をテーマに小論文で賛否を問う出題が予想されます。

 

「耕論」を読んで200字まとめ作文

今回の「耕論」 動物への愛情って? (2020・8・20)

新型コロナウイルスの影響でペットの需要が高まっているそうです。外出を控えてストレスがたまっているから、という見解も。確かにかわいい動物を見たり、かわいがったりすると癒やされます。でも、それは人間側の感情。動物虐待を防ぐため、動物愛護法が改正されました。この記事を読んで意見文を書き、動物の気持ちを考えるきっかけにしてはいかがでしょうか。

(朝日新聞デジタル「耕論」のページはこちら

(200字まとめ作文原稿用紙はこちら

新着記事