入試に役立つ時事ニュース

入試対策に必須 2020年の時事問題キーワードは? 朝日新聞「今解き教室」編集部が解説

2020.10.26

Main Image

新型コロナウイルスの感染拡大に揺れた2020年。小中学生向けの月刊学習教材「今解き教室」の編集部に、入試に向けて押さえておきたい今年のニュースを解説してもらいました(写真は今年2月、新型コロナウイルスの集団感染が起きた大型クルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号で、乗客の下船が始まった時の様子)

新型コロナウイルス 世界に大きな影響

1月、中国・武漢市から世界に拡大した。10月1日現在、世界で約3400万人が感染し、100万人を超える死者が出ている。同時点での日本の感染は8万人超。日本では4月に政府が「緊急事態宣言」を出し、5月にかけて経済の動きを止め、学校も休校が続いた。

在職期間最長の首相交代

安倍晋三首相が8月、体調不良を理由に辞任を表明した。連続の在職期間は7年8カ月で歴代最長を記録した。8%、10%への2度の消費増税などを行った。後任には、安倍政権の官房長官だった菅義偉(すがよしひで)氏が就任した。

安倍晋三前首相の辞任会見
安倍晋三前首相の辞任会見

香港国家安全維持法が成立

中国政府が香港での反体制的な動きを取り締まるため、6月末に新しい法律をつくった。1997年にイギリスから中国に返還されて以降、香港の政治・経済は高度な自治を保障される「一国二制度」が続いてきたが、この法律で制度は根幹から揺らぎ、司法の独立や言論の自由が大きく制限されることに。

集中豪雨で大きな被害

7月、熊本県や鹿児島県などに大雨特別警報が発表された。熊本県南部の球磨川が氾濫(はんらん)し、同県内だけで65人が亡くなった。その後被害は東日本にも広がった。雨や雷を引き起こす積乱雲が次々と発生し、帯状に連なる気象現象「線状降水帯」が原因とみられている。

反人種差別デモが拡大

アメリカのミネソタ州ミネアポリスで5月25日、白人警察官が黒人男性の首をひざで押さえつけて死なせる事件が発生。人種差別に抗議するデモが広がった。「Black Lives Matter(黒人の命も大切だ)」の標語を掲げ、白人も含めた様々なルーツの人がデモに参加している。

チバニアンが地質年代の名前に

ネアンデルタール人やマンモスのいた地質年代(約77万4千~12万9千年前)が、千葉県市原市の崖にみられる地層にちなみ「チバニアン」と名付けられることが決まった。1月に韓国で決定。46億年に及ぶ地球の地質年代の名前に日本の地名がつくのは初めてだ。

「チバニアン」認定につながった地層
「チバニアン」認定につながった地層

新着記事