赤門の神が教える 頭が良くなる勉強法

2020年の時事問題キーワードランキング 清水章弘さんが動画で解説 200字まとめ作文に挑戦

2020.11.20

author
清水 章弘
Main Image

これからの入試では、教科書を飛び出して社会の日常的なテーマからの出題が増えそうです。新聞はとてもよい教材になります。この授業では、読解力や情報処理力、表現力を鍛える「200字まとめ作文」と、時事力を磨く「時事キーワード」を取り上げます。ご家族のみなさんで見て、話して、書いてみてください!

(動画バックナンバー一覧はこちら

テストに出るカモ!時事キーワード

2020年のニュースから 出る順ランキング(2020・11・19)

今回は2020年の総集編。入試の時事問題は例年、11月までのニュースから多く出題されます。環境問題は毎年頻出です。廃プラスチック問題とレジ袋有料義務化、地球温暖化とパリ協定はセットで覚えておきましょう。混迷を極めた米大統領選で勝利宣言したバイデン氏の政党やアメリカが抱える諸問題、菅内閣の新しい政策に注意。新型コロナは、世界保健機関(WHO)やスーパーコンピューター「富岳」など、関連知識を確認しましょう。

 

「耕論」を読んで200字まとめ作文

今回の「耕論」 新型コロナ 観客のいないスポーツ (2020・11・19)

今回はあえて半年前の記事。緊急事態宣言解除後の6月です。様々なプロスポーツでは、いまだに観客数制限が続いています。これからのプロスポーツの在り方を考えるという意味でも、無観客の当時を客観視し、「そもそもスポーツとは何か」「新型コロナ後の新たなスポーツの役割」を問う意味でも、この記事は良いきっかけになるのではないでしょうか。

(朝日新聞デジタル「耕論」のページはこちら

(200字まとめ作文原稿用紙はこちら

新着記事