エデュアお悩み相談室

5歳の娘が学習や読み聞かせを嫌がります 佐藤ママ「やり方に問題はないですか」

2021.03.19

author
佐藤 亮子
Main Image
  • 興味を持って学ぶには、楽しくないと続かない。
  • おすすめはまず、ひらがなの習得
  • 第一目標は「入学後に安心してスタートを切れるようにする」こと

《質問者》年中の5歳の娘がいます。半年ほど前まで、ひらがな、漢字、英語、足し算、ピアノと新しいことに興味津々で楽しく取り組んでいましたが、最近はどれも嫌がります。読み聞かせも1日5~10冊読んでいたのに聞きたがりません。育児本では「小学校入学までに3年生までの学習をするとよい」と読みました。今後、どのように学習を進めていけばいいでしょうか。(5歳女児の母)

今回の回答者は「佐藤ママ」

《回答》小学校の入学準備を第一に

何ごともやり始めは目新しく楽しいものですが、半年もすると内容のレベルが上がり、努力の必要が出てきます。子どもはそれを面倒に思い、次第に多少の努力をしても進歩できなくなり、続けるのが嫌になる、とはよくあることです。すべてのことは、習得までに何度も現れるハードルを越える努力が不可欠です。約1年後に小学生になることを考える、ひらがな、漢字、足し算は、気を取り直してやっておいた方がいいでしょう。

質問の中で一番気になったのは、「読み聞かせを嫌がる」ということです。読み聞かせは、親が読んでいるのを聞くだけなので、ラクで楽しいはずです。総合的に考えてみると、やはりお母さんのやり方に問題があるのではないでしょうか。「入学までに3年生までの学習を終わらせる」ことにとらわれすぎていませんでしたか? 先に進むことを優先して子どもの表情に気を配らなかったのではありませんか? 興味を持って学ぶには、楽しくないと続きません。

新着記事