エデュアお悩み相談室

家で勉強せず成績が低下、やる気引き出すには 佐藤ママ「親も言い訳せず腹くくって」

2021.05.12

author
佐藤 亮子
Main Image
  • スケジュールづくりは必須。時間とやる量を決めればよい。
  • 「やる気」を引き出すには、目の前のことを理解できるようにするのが一番の早道。
  • 「スマホやゲームに1秒たりとも使えば落ちる」くらいの心構えを

《質問者》本人の希望で中学受験塾に通っています。家では私がつきっきりで一緒に勉強しようとしているのですが、やろうとしません。私もスケジュールづくりなどが苦手で、毎日怒ってしまいます。学校や塾だけでは勉強量が足りず、成績は下がる一方です。本人のやる気を引き出す方法はあるでしょうか。(小学6年生の母)

今回の回答者は「佐藤ママ」

《回答》早道は「分かる」こと

6年生になったのにこの調子では、先行きが思いやられますね。来春、必ず合格を手にしたいのなら、やるべきことを入試前日までに、納得いくよう仕上げなければなりません。学習習慣という根本的なことを今さら考えるより、鉛筆を持ってひたすら問題を解きましょう。

「家で勉強しない」とのことですが、もう受験の仕上げの時期にきています。秋からは志望校の過去問も解かなければなりませんから、10月までにその実力を備えておく必要があります。そのためには、スケジュールづくりは必須です。親が「苦手」と言っている場合ではありません。時間とやる量を決めるだけです。苦手を言い訳にする親の甘さが、子どもの態度にもつながっているのではないでしょうか。

新着記事