「地方」で学ぶ

英ハロウスクール、日本に開学予定 どんな教育目指す? なぜ岩手・安比に? 初代校長に聞く

2021.10.15

author
山下 知子
Main Image

全寮制で、一人ひとりの強みを見いだす

――先ほども少しお話し頂きましたが、全寮制というのは英国のハロウスクールと同じです。寮生活の意義をどう考えていますか?

全寮制は英国のハロウスクール以外ではハロウ安比校だけです。ハロウスクールには「ハウス」と呼ぶ12の寮があります。ハロウ安比校でもこの形を踏襲します。開校当初は男女二つずつ、計四つの「ハウス」でスタートする予定です。小説「ハリー・ポッター」でハリーが所属していた「グリフィンドール」やスネイプ先生の「スリザリン」をイメージしてください。学年を超えてのサポートや帰属意識、チームワークを育みます。ハウス対抗の運動会も開く予定です。

全寮制こそが、ハロウスクールが何百年と引き継いできたことです。一緒に成功を喜び、困難な時は助言をする――ハウスにいる様々な大人との関係性の強さから、一人ひとりの強みを見極めて、その子の力を最大限に引き出せると思っています。

ハウスには各教科の教師が日替わりで滞在し、勉強をみます。夜の講演会や夜の探索活動など、いろいろなイベントも展開していきます。

文中写真④ ハロウスクールイギリス校
ロンドン郊外にある英国のハロウスクール=ハロウ安比校提供

――入学試験や学費などは気になるところです。

入学試験は決して難しいものではありません。よく、「偏差値は?」「入試問題のサンプル問題はあるのか?」と聞かれますが、そういったたぐいの試験ではありません。

まず、オンラインで認知能力と非認知能力を測る試験を受けてもらいます。英語のライティングと英語による面接も行います。ライティングは知識を問うものではなく、考えを問うものを出します。そもそもどんなことを考えている生徒なのか、その子の持つ力を私たちが提供する教育の中で伸ばしていけるのか、ハロウの家族として受け入れることでその子の人生の成功につながるのか――。試験はふるい落とすものではなく、それらを探し出すためのものと位置づけています。受け入れるのであれば、その子の一生に責任を持たなくてはなりませんから。

英語力が足りなくても、その点は心配しないでください。私たちはその子のポテンシャルを重視します。また、教師は、英語が母語ではない子どもへの英語指導について、専門的な訓練を受けています。中国などでの経験から、アジアの子どもたちの英語力についてはよく分かっているつもりです。

学費はつい最近、決めました。学年によって違いますが、入学金を除き、寮費などすべて含めて平均すると年8万US$(約900万円)です。日本の保護者の方にとっては、学費としては初めて目にする額でしょう。ただ、この額に見合った教育を子どもたちに届けられると思っていますし、ハロウ安比校と同レベルの教育を提供し、環境的にも似た位置にあるスイスの全寮制学校などと比べると、半分以下の金額です。ハロウ安比校のプロジェクトチームが、多くの家庭にこの素晴らしい教育の機会を広げようといかに頑張ったか、ご理解頂けることと思います。

――どんな子どもたちに、ハロウ安比校に来てもらいたいですか?

「何か」をもたらしてくれる生徒を待っています。提供する教育資源をすべて活用し尽くす貪欲(どんよく)さを持っていてほしいですね。意欲ある子どもたちと一緒に何かをやり遂げたいと思っています。

新しい学校ですが、英国での450年の歴史も引き継ぎ、質の高い教育を提供できると自信を持っています。データ教育の中心となる「イノベーションセンター」など、最先端の環境も整えました。ハロウインターナショナルスクール出身者は、英オックスフォード大や英ケンブリッジ大、米スタンフォード大、京都大といった世界の素晴らしい大学へ進学しています。ハロウ安比校の生徒も私たちの完璧なサポートのもと、こうした大学へ送り出します。

教師選びはこれから本格化しますが、世界中から300人近くがすでにエントリーしてくれています。情熱ある大人が集まるはずです。この環境を、私たちをぜひ使い倒してください。

文中写真⑤ WechatIMG1019
安比高原での活動=ハロウ安比校提供

※参考リンク※

◆ハロウ安比校ウェブサイト
https://www.harrowappi.jp/ja/

◆同校への問い合わせ
https://www.harrowappi.jp/enquiry/

新着記事