時事ニュースの攻略法

2021年の時事ニュース これだけは押さえよう! 朝日新聞「今解き教室」編集部が解説

2021.11.15

Main Image

科学 地球温暖化研究で日本出身者にノーベル賞

米国プリンストン大上級研究員の真鍋淑郎(しゅくろう)さん(90)が、ほかの2人とともにノーベル物理学賞を受賞することが決まった。地球の気候をコンピューターで再現する方法を開発し、気候変動(温暖化)予測についての研究分野を世界に先駆けて切り開いた。1960年代に地球の大気の状態の変化を再現する方法を開発し、大気中の二酸化炭素(CO₂)が増えると地表の温度が上がることを数値で示した。

生活 2020年の出生数、統計史上で最少

2020年に国内で生まれた日本人の子どもの数(出生数)は84万835人で、統計がある1899年以降で最少となった。厚生労働省が発表した統計によるもので、1人の女性が生涯に産む見込みの子どもの数を示す合計特殊出生率は1.34と前年からさらに低下した。長引く経済の低迷や将来への不安などから、結婚や子どもを持つことに踏み出せない人が多い傾向にある。新型コロナの影響で、今後も出生数の減少は加速する可能性が高い。

情報 児童・生徒に端末配布、デジタル庁を設置

コロナ禍で、時間・場所にとらわれない働き方(テレワーク)が広がった一方、社会のデジタル化の遅れが明らかになった。政府は、デジタル政策を中心的に担うデジタル庁を新設した。小中学校では児童・生徒へのデジタル端末の無償配布が進んだ。デジタル機器を使うことに慣れた人と慣れない人の間の格差解消、機器活用に必要な通信環境の整備が今後の課題となる。

お知らせ

「今解き教室」シリーズ別冊「ニュース総まとめ2022」(朝日新聞社)が発売中です。税込み1870円。2021年の重要ニュースをまとめた教材で、中学・高校受験にも役立ちます。購入すると、作文課題の添削指導を無料で受けられます。

新着記事