エデュアお悩み相談室

親と勉強するのを嫌がる娘 良好な関係のまま受験に臨むには 佐藤ママ「すでにこじれています」

2022.01.20

author
佐藤 亮子
Main Image
  • 親が全面的に引いて子どもを立てながら協力する
  • 親はガミガミ言わず、子どもと話し合い、2人で頑張る
  • 何が何でもやりきる覚悟を親子でする。

《質問者》Q:中学受験を目指す小5の娘がいます。「わかる」を増やし、やる気を引き出してあげたいのですが、私と一緒に勉強するのをとにかく嫌がります。スケジュール管理や苦手科目の克服も一人ではできないのに「自分でやる」と言い張るので、私も焦ってガミガミ言ってしまいます。良好な親子関係を保ちながら受験を乗り切るには、どうすればいいでしょうか。 (小5女子の母)

《回答》感情的にならず、関係の再構築を

お母さんは点数が取れていない子を「何とかしてあげたい」気持ちでいっぱい。もう小5なのに苦手科目があり、時間もうまく使えず無駄に過ごしている姿を見て焦っている。しかし、子は親と一緒にやるのを断固拒否、という状態ですね。

この場合の対応の仕方は二つです。①子どもは「お母さんの手助けはいらない」と言っているので、このまま任せる。この間、親は全く手も出さず、声もかけず、何もしない。子どもはガミガミ言われないので気分的にはラクでしょう。それで自らやる気を出して頑張るか、自分では大したことはできないまま、成績が上がることなく受験を迎えるかです。②親は子どもが何と言おうと、どんなに嫌がろうと、「そんなことでは合格しない」と言って、強引に勉強に関与する。このときに子どもと相当なバトルになることは覚悟する。そして、絶対に感情的にならない。①と②、どちらの場合も、必ず合格するとは限りませんが。

新着記事