大学合格者ランキング2022 今年伸びた高校

関関同立は膳所がトップ、2~3位は大阪府立GLHS指定校の大手前と四條畷

2022.05.10

author
井沢 秀
Main Image

公立校が17位まで独占、私立トップは桃山学院

ランキング4位は西宮・市立(兵庫)。合格者は前年から26人しか減っていないが、上位の3校が100人以上の合格者増となる中、1位から順位を下げている。奈良の公立トップ校の奈良は、合格者が84人増え、20位から10位に順位を上げた。

関関同立の合格者数ランキングは公立校が強く、1位から17位の神戸(兵庫)までを占めている。私立校では、18位の桃山学院(大阪)が最上位。171人増で前回の49位から順位を上げている。

大学別の合格者数ランキングを見ると、関西大のトップは288人が合格した岸和田で、以下、19位の清教学園(大阪)、春日丘が続く。関西学院大のトップは、全体のランキングは16位とそれほど高くないが、関西学院大には255人が合格している加古川東(兵庫)で、以下、11位の尼崎稲園(兵庫)、西宮・市立が続く。

同志社大のトップは、211人が合格の大手前で、以下、膳所、北野。大阪府立トップ校の北野は、全体の順位は低いが、関西の私立最難関大の合格者ランキングでは3位に入っている。立命館大は、滋賀と京都にキャンパスがあることから、滋賀の学校が上位。トップが膳所で、以下、14位の石山(滋賀)、32位の彦根東(滋賀)が続いた。

 ※次のページから関関同立合格者数「30人まで」全高校ランキング

新着記事