腕試しforフィフティーン

問題【社会】自由研究「郷土の史跡」

2022.08.16

Main Image

42都道府県から生徒が集う西日本有数の予備校・高松高等予備校と朝日新聞が、高校受験に役立つページを用意しました。各教科の問題と解答はもちろん、各問についての解説も充実していて、手応えはバツグン。保護者の皆さんも中学生向けと侮らず、ぜひお子さんとチャレンジしてみてください。

問題 こうた君は夏休みの自由研究で、香川県の史跡を調べることにした。次の資料Ⅰ~Ⅳを見て、あとの(1)~(4)の問いに答えなさい。

問題【社会】自由研究「郷土の史跡」
問題【社会】自由研究「郷土の史跡」
問題【社会】自由研究「郷土の史跡」
問題【社会】自由研究「郷土の史跡」

(1) 資料Ⅰ中の下線部①について、弥生時代のようすについて述べた文として正しいものを、次のア~エから一つ選んで、その記号を書け。

 ア 朝鮮半島から仏像や経典がもたらされ、寺院がつくられるようになった。
 イ ヤマト王権のワカタケルが大王を名乗り、鉄剣や鉄刀を豪族に与えた。
 ウ 稲作が行われるようになり、豊作を祈る祭りの道具として土偶が用いられた。
 エ 奴国の王が漢に使いを送り、漢の皇帝から金印が与えられた。

(2) 資料Ⅰ中の下線部②について、この人物の提案で遣唐使の派遣が停止されたがその理由を、国内の反乱という言葉を用いて、簡単に書け。

(3) 資料Ⅰ中の下線部③について、次のa・bの問いに答えよ。
 a 江戸幕府による大名統制の一つに参勤交代があげられる。資料Ⅱは参勤交代のの変遷をまとめたものであるが、資料Ⅱ中の(   )内にあてはまる最も適当な言葉を書け。
 b 江戸幕府の鎖国政策に関して、資料Ⅲ中の(A)~(D)はそれぞれ、ポルトガル・スペイン・イギリス・オランダのいずれかの国と貿易を行った期間を示している。このうち、スペインにあてはまるものを一つ選んで、その記号を書け。

(4) 資料Ⅰ中の下線部④について、大阪城を築城した豊臣秀吉は全国規模の検地を実施し、田畑の広さや収穫高を調べ、検地帳を作成した。資料Ⅳは検地を行った結果、農民と大名に課せられた義務をまとめたものであるが、資料Ⅳ中のX・Yの(   )内にあてはまる言葉をそれぞれ書け。

バックナンバー
新着記事
新着一覧
新着一覧

ページトップ