陶芸、染織、漆芸、金工、木竹工、人形、諸工芸(ガラス、七宝など)の7部門の作品を募集します。国内最大級の公募展で、工芸技術の発表の場としてだれでも応募できます。

 ◇制作後3年以内の未発表作品を1人2点まで。出品料は1点1万2千円、2点2万2千円(図録引換券付き)。要項の請求は140円切手を同封し、〒110・0007東京都台東区上野公園13の9、東京国立博物館内、日本伝統工芸展実行委員会(03・3828・9789)

 ◇出品受付 輸送=陶芸7月11日[木]・12日[金]、その他7月25日[木]・26日[金]の配達日指定で。全部門7月5日[金]必着で事前申し込み▽持ち込み=陶芸7月18日[木]、その他7月27日[土]。各日午前10時~午後4時

 ◇日本工芸会総裁賞などを8月下旬の朝日新聞で発表予定。入選作品展は9月18日[水]から東京の日本橋三越本店。その後、全国10会場を巡回(文化庁、東京都教育委員会、日本工芸会、NHK、朝日新聞社主催)

イベントピックアップ

特集