世界的なフルートの大家バルトルド・クイケン=写真=のリサイタルのチケットを発売中です。クイケンは、2人の兄ビーラントとシギスバルトとともに、作曲された当時の楽器を復元して演奏する古楽演奏の最先端を切り開いてきました。日本のチェンバロ研究・演奏の第一人者、渡辺順生と共演。J・S・バッハと親交のあった作曲家ヴァイスのリュート曲をクイケンがフルート用に編曲した作品をはじめ、ヘンデル、テレマン、バッハとバッハの息子たちによるソナタなどを演奏します。

 ◇11月14日[木]午後7時、東京・築地の浜離宮朝日ホール。全席指定5千円。申し込みは朝日ホール・チケットセンター(03・3267・9990=日祝除く午前10時~午後6時)(朝日新聞社など主催)

イベントピックアップ

特集