ロシアのオペラの殿堂、マリインスキー歌劇場が11月に来日するのを前に講演会を開きます。同劇場の成り立ちや、上演されるチャイコフスキー作曲「スペードの女王」=写真(C)N.Razina=などについて、小林和男・元NHKモスクワ支局長や、ロシア文学に詳しい鳥山祐介・東京大大学院准教授が話します。

 ◇11月4日[月][祝]午後2時、東京・築地の朝日新聞社・読者ホール。参加無料

 ◇申し込みは往復はがきで、〒150・8905 東京都渋谷区渋谷2の1の6ジャパン・アーツ「マリインスキー・オペラ講演会」係へ。10月16日[水]必着、応募多数の場合は抽選。問い合わせはジャパン・アーツ(03・3499・8100)(朝日新聞社主催)

イベントピックアップ

特集