ヨーロッパ随一の名門、ハプスブルク家が600年にわたって収集してきた貴重なコレクションから、絵画、武具、工芸品など約100点を紹介します。ベラスケスの晩年の傑作「青いドレスの王女マルガリータ・テレサ」=写真(ウィーン美術史美術館蔵、Kunsthistorisches Museum, Wien)=など、同家の人々の肖像画も見どころです。

 ◇19日[土]~2020年1月26日[日]、東京・上野の国立西洋美術館。午前9時30分~午後5時30分(金・土曜は午後8時まで。11月30日[土]は午後5時30分まで)

 ◇休館は月曜と年末年始(12月28日~1月1日)。ただし月曜が祝休日のときは開館し、翌火曜が休館に。一般1700円、大学生1100円、高校生700円、中学生以下無料。問い合わせはハローダイヤル(03・5777・8600)(朝日新聞社など主催)

イベントピックアップ

特集