人間国宝・野村万作が野村萬斎と、おかしくも奥ゆかしい狂言の至芸を演じる恒例の「狂言の世界」。チケットを26日[土]から販売します。

 演目は、盗み飲みする家来と、それに手を焼く主人の知恵比べを楽しむ「棒縛」(万作出演)▽蛸(たこ)の霊を弔う僧の話の「『蛸』吐墨」(萬斎出演)▽素ばやし「男舞」▽上演前に萬斎の解説付き。

 ◇2020年2月6日[木]午後2時開演、東京・有楽町朝日ホール。全席指定7千円。申し込みは朝日ホール・チケットセンター(03・3267・9990=日曜祝休日を除く午前10時~午後6時)か朝日ホールのホームページ(朝日新聞社主催)

イベントピックアップ

特集