東京・上野の東京国立博物館で開催する特別展「きもの KIMONO」(4月14日[火]~6月7日[日])で記念講演会を開きます。写真は重要文化財「小袖 黒綸子地波鴛鴦(くろりんずじなみおしどり)模様」同館蔵。

 ◇5月9日[土]午後1時30分~3時、同館平成館大講堂で。「きもの文化の歴史と未来を見つめて」。小山弓弦葉・同館工芸室長。定員380人。応募多数の場合は抽選。無料(本展観覧券または半券が必要。半券の場合は別途当日の入館料が必要)

 ◇申し込みは、往復はがき「往信用裏面」に参加者全員(2人まで)の氏名(ふりがな)、代表者の郵便番号、住所、電話番号を、「返信用表面」に代表者の郵便番号、住所、氏名を記し、〒104・8011 朝日新聞社文化事業部内「きもの」展講演会事務局へ。1組につき1通まで。3月18日[水]必着(朝日新聞社など主催)

特集