東京・広尾の山種美術館が、桜を描いた絵画を一堂に集めた展覧会「桜 さくら SAKURA2020――美術館でお花見!――」を開催します。

 名木「三春の滝桜」(福島県)にちなんだ、橋本明治の「朝陽桜」=写真=など、同館所蔵の約50点を展示。近現代の日本画家による多彩な桜の表現をご紹介します。

 ◇14日[土]~5月10日[日]午前10時~午後5時。月曜と5月7日[木]休館(5月4日[月]、5日[火]、6日[水]は開館)

 ◇一般1300円、大高生1千円。詳細は同館サイト(http://www.yamatane-museum.jp/別ウインドウで開きます)、ハローダイヤル(03・5777・8600)(山種美術館、朝日新聞社主催)

特集