10月27日に東京都美術館で開幕する「ムンク展」は、テンペラ・油彩で描かれたノルウェー・オスロ市立ムンク美術館所蔵の「叫び」(1910年?)が初来日。ムンク作品のみで構成する話題の大回顧展だ。この有名な「叫び」をモチーフにしたグッズ付きセット券の販売も始まっている。

 SNSで人気のクリエーター、ヨッシースタンプさんとの特別なコラボも実現。「うさぎ」「くま」「パンダ」など、おなじみのキャラクターがかわいく叫ぶ、描き下ろしイラストが誕生した。マイクロファイバータオルが2枚付いたセット券は一般2700円(開幕後は2900円)、ブランケット=写真=とのセット券は一般2400円(同2600円)。ヨッシースタンプさんは「キャラクターコンテンツとコラボすることで、より多くの方々にアートを身近に感じていただければ」と話している。

 ムンク展が終わる来年1月20日までローソンチケットで発売(売り切れ次第終了)。詳細は展覧会公式サイト(https://munch2018.jp/ticket/別ウインドウで開きます)、またはハローダイヤル(03・5777・8600)。

イベントピックアップ

特集