夜更かしする子どもをおばけが連れていってしまう人気絵本「ねないこだれだ」が誕生して50年たつのを記念し、作者せなけいこさん初の本格的な個展が、7月6日から神奈川・横須賀美術館で開かれる。

 デビュー作の「いやだいやだ」や、緑のチェック柄の服がトレードマークの「めがねうさぎ」といった代表的シリーズをはじめ、幻灯や紙芝居の原画など約300点を展示。創作の全容に迫る。童画家の武井武雄さんに弟子入りした後、包装紙や封筒など身近な紙を使った独自の貼り絵の手法にたどり着くまでの歩みも紹介する。一般1千円など。9月1日まで。会期中には落語会や切り絵ワークショップも予定されている。

イベントピックアップ

特集