東京・上野の国立科学博物館で開催中の「恐竜博2019」では、「鋼の錬金術師」「銀の匙(さじ) Silver Spoon」などで知られる荒川弘(ひろむ)さんの描き下ろし漫画を、公式図録(2200円)に収録している。

 荒川さんが、本展目玉の一つ「むかわ竜」が発掘された北海道出身であることから実現。小林快次(よしつぐ)・北海道大総合博物館教授に発掘秘話を取材、4ページにわたってまとめている。「面白話だらけで、ページ内に収めるのに苦労するほど」だったと荒川さん。小林教授が地元の了解を得るため「居酒屋のオヤジ会」に出たり、発掘現場下流のシシャモ漁に配慮したりといったエピソードを描いた。

 会場に展示した原画の一部は撮影も可能。漫画のイラストを使ったブロックメモやキーホルダーなどを特設ショップ限定で販売している。展覧会は10月14日まで。一般1600円など。

イベントピックアップ

特集