日本画家で文化財保護にも力を注いだ平山郁夫さん(1930~2009)の絵画や収集品を紹介する「没後10周年 平山郁夫 シルクロードコレクション展」が茨城県近代美術館(水戸市)で開かれている。

 平山さんは日本文化の源流をもとめ、シルクロードを40年以上にわたり訪問した。本展では、「パルミラ遺跡を行く・朝」(平山郁夫シルクロード美術館所蔵)をはじめ、地中海海域、西アジアから東アジアまで取材各地で描いた絵画をたどる。また、夫妻で収集した古代から近代までの約180点もの貴重な装飾品、彫刻や織物なども並ぶ。28日まで、一般1100円など。

イベントピックアップ

特集