江戸時代以前の美術と現代アートをつなぐ展覧会「古典×現代2020」(東京・六本木の国立新美術館、当初の会期=3月11日~6月1日)は、6月24日~8月24日で開催することが決まった。音声ガイドは、人気急上昇中の声優、駒田航(わたる)さんがナビゲーターを担当、出品する現代作家8人のインタビューも収録する。約40分の濃密な内容だ。

 駒田さんは、コミックや音楽、舞台など多メディア展開する「ヒプノシスマイク」の人気キャラクター役や、日テレ「news zero」のナレーションなどで活躍しており、美術館巡りも好きだという。「(音声ガイドを担当して)一番先に刺激を受けた身として、わくわくする思いを存分に乗せたつもりです」

 現代作家のインタビューは、菅木志雄さん、川内倫子さん、棚田康司さん、鴻池朋子さん、田根剛さん、しりあがり寿さん、皆川明さん、横尾忠則さんが、自作や古典への思いを語る。

 機材は十分に消毒して貸し出す。展覧会は一般1700円など。詳細は展覧会サイト(https://kotengendai.exhibit.jp別ウインドウで開きます)。

 ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、会期が変更になりました。入場は日時指定制となります。

イベントピックアップ

特集