1. HOME
  2. よくあるご質問

よくあるご質問

募集要項について

Q.ブロック大会の出場エリアは希望できますか?
A.できません。出場するチームが所在する地区によって決まります。下記をご参照ください。
東日本大会 / 北海道、東北、関東甲信越、静岡※
東海大会 / 愛知、岐阜、三重、静岡※、長野※
西日本大会 / 近畿、北陸、中国(山口を除く)、四国
九州大会 / 九州、山口、沖縄

※静岡県、長野県は東日本大会、東海大会のどちらかを選べます。
Q.「学校参加の部」と「オープン参加の部」がありますが、どう違うのでしょうか?
A.「学校参加の部」には、同じ学校に通う児童らで構成された、学校長の許諾を得たチームが参加できます。例えば、クラスや学年で作ったチーム、学年がまたがるチーム、クラブ活動などが想定されます。
「オープン参加の部」は、別々の学校に通う児童らで構成された、「学校参加の部」に該当しないチームが参加できる部門です。例えば、地域の同好会、スポーツクラブ内のチームなどが想定されます。
Q.同じ学校やダンススクールから、複数のチームが出場できますか。
A.できます。
Q.同じ子どもが、複数のチームにエントリーすることはできますか。
A.同じカテゴリーでの重複エントリーはできませんが、部門や部が変われば問題ありません。
(例)
「小学生部門・学校参加の部」の2チームに重複してエントリー → 不可
「小学生部門・学校参加の部」と「小学生部門・オープン参加の部」の両方のチームにエントリー → OK
「小学生部門・オープン参加の部」と「中学生部門・オープン参加の部」の両方のチームにエントリー → OK
Q.障害のある生徒も出場できますか。
A.はい、出場できます。もし大会運営上の配慮が必要であれば、提出書類に障害の内容についてお書きください。またエントリー後の体調変化などで、予備審査時から状況が変わった場合も、事務局にご相談ください。ただし、演技上の規定や審査基準を別途設けたり、選考に影響を与えたりするものではありません。
Q.「代表者」とはどのような役割をするのでしょうか。
また、同じ学校やスポーツクラブから複数のチームが参加する場合、代表者は兼任できますか?
A.エントリーや予備審査動画の提出などで、事務局との連絡窓口になっていただきます。出場する児童・生徒のまとめ役として、保護者に出場許可を取っていただくほか、各大会への引率もしていただきます。代表者は原則、変更できません。また、学校単位で出場する場合は、教員や学校職員が代表者となってください。
なお、同じ学校やスポーツクラブなどから複数のチームが出場する場合は、同じ方が代表者を兼ねる事ができます。
Q.チーム名は自由につけられるのでしょうか?
A.新聞掲載の都合上、15文字以内(アルファベットのみの場合は余白含め半角30文字以内)で、日本語、アルファベット、「!」「☆」など一部の記号(2乗のような指数表記や絵文字は使用できません)で構成された名前を付けてください。
Q.小学生と中学生の混合チームは参加出来ますか?
A.できます。小学生と中学生の混成の場合、中学生部門への参加となります。ただし、中学生が出場出来なくなり、小学生のみのチームとなった場合は失格となります。

演技規定について

Q.大会の対象となるダンスは?
A.現代的なリズムダンス(ヒップホップ、ロック、ジャズ、サンバなど)が対象となります。詳細は、文部科学省の資料「ダンスの種類について」(http://www.asahi.com/event/dance/dance_type.pdf)をご参照ください。創作ダンス/国内外のフォークダンスは対象となりませんので、ご注意ください。
Q.演技時間2分に足りなかったり、2分30秒を超えたりした場合は失格となりますか?入退場は時間に含まれるのでしょうか?
A.予備審査用の動画や音源提出の際に、演技時間が規定に沿っているかどうかを事務局が確認し、もし違反している場合は変更を求めます。締切までに対応できない場合は失格となります。なお、入退場は演技時間に含みませんのでご注意ください。
Q.演技に使用する楽曲は自分たちで選んでいいのですか?
A.はい、自由に選べます。ただし、わいせつな表現や攻撃的な内容などを含む、公序良俗に反する楽曲は使用できません。海外の楽曲を使用する際はくれぐれもスラングなどにご注意ください。また楽曲が、第三者の著作権や著作隣接権、その他の権利を侵害していないことを確認してください。予備審査から大会を通じて同じ音源を使用しますので、途中の変更はできません。
Q.振り付けに規定はありますか?
A.基本的には自由ですが、曲選びと同様に、わいせつな表現や攻撃的な内容などを含む場合は失格となりますのでご注意ください。大会途中の変更は可能です。
Q.衣装に規定はありますか?
A.ダンサーやタレントの発掘・育成を主眼に置いた大会ではありませんので、華美な衣装やメイクアップは避けてください。シューズは自由ですが、ブロック大会および全国大会ではステージ床の保護のため、タップシューズ、下駄など床に傷が付く恐れのあるものは使用できません。また、覆面などで終始顔を全く見せないものは認めません。大会途中での変更も可能ですが、衣装は審査の対象外です。
Q.小道具は使っても良いのでしょうか?
A.小道具を利用する場合は、出場者自身で演技時間(入退場を含む3分程度)内に設置・撤去が可能なものに限ります。ただし、火気、液体、割れ物などの危険物、紙吹雪など演技後に掃除を要する物は使用できません。
TOPへ戻る HOME