asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  Top30 
サイト内 WEB
イベント情報 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
  展覧会・博覧会  音楽・舞台・映像  スポーツ  講演・シンポジウム・セミナー  朝日新聞社の賞・コンクール  募集・その他            
     
 home > イベント情報 > 展覧会・博覧会  
 
「ルネ・ラリック展 光への軌跡」、京都で3月28日まで

写真
花瓶《バッカスの巫女》成田美術館蔵
写真
立像《シュザンヌ》
写真
三足鉢《シレーヌ》

 19世紀から20世紀の初頭、フランス・ガラス工芸はかつてない黄金期を迎えていました。特に1900年のパリ万博で注目を浴びた宝飾家ルネ・ラリック(1860−1945)は、20世紀の初めにガラス工芸に転向し、1920年〜30年代のアール・デコ期を代表するガラスの巨匠として活躍しました。日常生活を彩り、生きる喜びを演出する花瓶、手鏡、香水瓶、アクセサリーなど約200点で、ラリックの全容を紹介します。

■会期:2月19日(土)〜3月28日(月)、午前10時〜午後8時

(会期中無休、3月7日は午後6時30分、28日は午後5時閉館、入場は閉館30分前まで)

■会場:京都駅ビル内ジェイアール京都伊勢丹7階隣接・美術館「えき」KYOTO

(お問い合わせ075−352−1111)

■入場料:一般900円、高校・大学生700円、小・中学生500円

(03/01)

主 催:朝日新聞社、美術館「えき」KYOTO

このあと東京・日本橋高島屋(3月30日〜4月11日)でも開催の予定です。




 関連情報  







| 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission