安全性

安全性

家族が安心して暮らせることが大切。

理想の家づくりを考えて、「安全性」を最初に思い浮かべた人は多いことでしょう。寒暖の激しい気候や地震、台風など、日本の家づくりは安全性を高めるために、長い間進歩してきました。地震や台風等厳しい気象条件に耐え、家族の安全を守り、安心して長く住みつづけられる基本構造や工法を重視する方のキーワードです。

ロイヤルウッド

2.ロイヤルウッド

木造軸組・三次元立体解析SE構法

木造住宅の次世代技術「FG工法」を採用し在来軸組工法に様々な「プラスα」を施した次世代技術により、高い耐震性、耐久性を実現した工業化木造住宅FG工法の住まいが、ご家族の豊かな未来を育みます。
FG工法は、ロイヤルウッドのすべての家に標準装備されています。

ネクストイノベーション

3.ネクストイノベーション

構造材オールLVL&木造軸組工法

全構造材に木材固有の弱点を克服した「単板積層材LVL」を採用。専用金物を用いた在来金物工法で、柱と梁の接合強度を確保、耐震等級3(標準)の高い耐震性とプランの自由性を確保。また、完全乾燥材なので、断熱材との組み合わせで高気密・高断熱の住まいが実現。長期優良住宅の性能を標準仕様でクリア。

オカザキホーム

8.オカザキホーム

木造軸組工法 マルチストロング工法

日本古来の伝統的な木造軸組工法に、国土交通大臣認定の高倍率耐力壁「ストロングウォール」や、地震の揺れを軽減する「油圧式制振ダンパー」、在来工法の約3倍強度を誇る「トリプルストロング床」を使用した「マルチストロング工法」の住まい。 自由な間取りやデザインを可能にしつつ、耐震等級3の安全性を兼ね備えた住まいをご提供いたします。

一条工務店

9.一条工務店

木造軸組工法

一条工務店『夢の家』は、ジェット機などにも用いられるモノコック構造を採用し、巨大地震の際、住まいにかかる10トンもの大きな力をしっかり受け止められる設計。柱、梁、土台を構造用パネルで一体化し、強靱な6面体の箱形に仕上げることで、地震などの外圧を建物全体で受け止めて、高い耐震性能を発揮します。

福工房

10.福工房

木造軸組工法

福工房では、建築確認申請時の添付が免除されている木造2階建以下の住宅でも、全棟構造計算を実施。お施主様に詳細な構造計算書を提出しています。耐震等級は最高ランクの3。さらに上下階の柱の重なりを表す「直下率」の検討もしています。施工面では国土交通省認定の高耐力壁「ストロングウォール」を採用することで、開放的な間取りを実現しています。

大和ハウス工業

11.大和ハウス工業

鉄骨軸組・持続型耐震構造

震度7クラスの地震エネルギーを繰り返し吸収し、構造体の損傷を防ぐ『xevoΣ(ジーヴォシグマ)』。独自のエネルギー吸収型耐力壁「D-NΣQST(ディーネクスト)」を標準搭載。大きな揺れに対して耐え続けるだけでなく、地震エネルギーを効果的に吸収し、建物の揺れを早く収束させることで、構造体の損傷を最小限に抑えます。

アイ工務店

12.アイ工務店

木造・ハイブリッド工法・金物併用

木造軸組みと「全面パネル貼り(ツーバイフォー)」を併用し、地震に強い強固な構造躯体を実現。耐震性能と設計の自由度が高い家つくりの追求により生まれた工法です。金物併用は柱と梁の接合部分に「金物接合」と「プレカット仕口加工による接合」を適材適所に計画する事で強固な構造を形成しています。

一条工務店

13.一条工務店

ツインモノコック構造

一条工務店は、ジェット機などにも用いられるモノコック構造を採用。巨大地震の力を建物全体で吸収する、耐震性の高い構造です。また、その性能を確かめ、追求するために実大実験にこだわり、過去の巨大地震の地震波で繰り返し加震。その耐震性の高さを実証しています。

neie

16.neie

木造軸組工法 耐震構法SE構法

自由度の高い木造軸組工法で将来的な増改築にも適しております。耐震としては構造計算を行うことで耐震等級3を取得しており、証明書を発行することで地震保険が50%OFFになります。
SE構法に加盟しており、最先端の木造技術を取り入れ「優れた耐震性能」と「自由度の高い空間」をご提案することが可能となります。例えば、基礎と柱に特殊な柱脚金物を採用し、地震の大きな引き抜き対応していることや、構造の結合部には特殊な金物を使うことで断面欠損を少なくしております。

住友林業

20.住友林業

木造軸組 マルチバランス工法

日本の伝統的な木造軸組構造に、最新技術を組み合わせて進化させた木造軸組「マルチバランス工法」。一邸ごとに最適基礎設計を行い、最先端の高品質集成材「スーパー檜」、面として力を発揮する「きづれパネル」、「地震エネルギー吸収パネル」等を使用。設計の自由度を確保しながらも、強い構造躯体の安全な住まいをつくります。

ページ上部へ