asahi.com

ニュース

2011年09月01日

入場者、40万人突破しました!

写真

40万人目の前田脩君(中央)と前田さん一家。左は、国立科学博物館の折原守理事=1日午前10時13分、東京・上野の国立科学博物館

東京・上野の国立科学博物館で開催中の「恐竜博2011」(朝日新聞社など主催)の入場者数が1日、開催60日目で40万人を超えた。40万人目はジャカルタの日本人学校に通う前田脩(おさむ)君(6)。現地法人で働く父親の理(ただし)さん(40)、兄の惇(あつし)君(9)と一緒に一時帰国した際に来場した。

同館の折原守理事から、3次元プリンターで作られた恐竜の頭骨の復元模型や図録などが贈られた脩君はちょっと驚いたようで、「早く恐竜が見たい」とはにかんでいた。

また、父の理さんは「ジャカルタでインターネットで見て恐竜博を知った。子どもが恐竜が大好きなので楽しみにしていた。恐竜が見られる展覧会に来るのは3回目」と語った。

恐竜博は10月2日まで開催されている。

ニュースTOPICS

このページの上部へ戻る