朝日新聞社

お知らせ

2012年12月12日
入場者数が20万人を突破しました!

写真

本展の入場者数が12日、20万人を超えました。20万人目の愛知県犬山市の大学生福冨絢美さん(20)には、同展の公式テーマ曲を作ったピアニストの牛田智大さん(13)から、フリードリヒ・フォン・アメリングが2歳の侯女を描いた複製画と展覧会図録、牛田さんのCDが贈られました。

福冨さんは母博美さん(52)と共に、同展を見るために東京まで来たといい、「天井画を見てみたくて」と期待を寄せていました。牛田さんは、「アメリングのこの絵は、初めて見たときにかわいいと思いました。ぜひ本物も見てほしいです」と2人に話しました。

23日の閉幕まで残りわずか。ご来場お待ちしております!

これまでのお知らせ一覧

(c) LIECHTENSTEIN. The Princely Collections, Vaduz-Vienna

このページの上部へ