朝日新聞社

お知らせ

2013年04月24日
「京阪電車で巡る 春の4大スタンプラリー」に参加しています

写真

京都・大阪エリアで春に大型の美術展が開かれることを記念して、京阪電鉄が「京阪電車で巡る 春の4大美術展スタンプラリー」を実施しています。美術館最寄りの京阪の駅と、美術展会場内の2カ所でスタンプを集めると、その美術展のポストカードなどグッズを各先着1千名にプレゼントします。

参加美術展:
京都市美術館(最寄の京阪駅=神宮丸太町駅か三条駅)の「リヒテンシュタイン 華麗なる侯爵家の秘宝」展と「ゴッホ展 空白のパリを追う」
大阪・国立国際美術館(渡辺橋駅)の「美の響演 関西コレクションズ」展
京都国立博物館(七条駅)の「狩野山楽・山雪」展

リヒテンシュタイン展では、京阪電車の神宮丸太町か三条駅いずれかのスタンプ1個と、美術展のスタンプ1個の計2個を集めると、京都会場オリジナルのグリーティングカード(非売品)を先着1千名様に差し上げます。ルーベンスの「クララ・セレーナ・ルーベンスの肖像」とともに、池田理代子さんのイラストがあしらわれ、中面には展覧会会場で販売している漫画「リヒテンシュタイン物語」のダイジェスト場面も載っています(=写真、下はグリーティングカードの中面)。

※スタンプラリーは6月9日まで(それ以前に終了する展覧会は、展覧会最終日で引き換え終了)。スタンプラリー台紙は京阪各駅で配布

※問い合わせは京阪電車お客さまセンター(06‐6945‐4560)へ

これまでのお知らせ一覧

(c) LIECHTENSTEIN. The Princely Collections, Vaduz-Vienna

このページの上部へ