朝日新聞社

お知らせ

2013年05月02日
リヒテンシュタイン展京都会場 日曜と祝休日は小・中学生の入場が無料です

「リヒテンシュタイン 華麗なる侯爵家の秘宝」展の京都会場では、会期中の日曜と祝休日の小・中学生の入場が無料です(残り会期の日曜・祝休日は5/3、5/4、5/5、5/6、5/12、5/19、5/26、6/2、6/9)。

本展にはラファエッロやレンブラント、ルーベンスら、教科書などにも登場するような西洋美術史上、とても有名で重要な巨匠たちの作品などが展示されています。「リヒテンシュタインってどこにある国?」「世界で何番目に小さい国?」「どうして侯爵家にはこんなに名画が集まっているの?」といったクイズをご家族やお友達同士で出し合いながら展覧会をご鑑賞いただくのも楽しいかもしれません。絵画や豪華な家具で飾られた宮殿の内装を再現した「バロック・サロン」の展示も見逃せません。

小・中学生無料デーをぜひご利用いただき、お誘い合わせのうえご来場ください。

これまでのお知らせ一覧

(c) LIECHTENSTEIN. The Princely Collections, Vaduz-Vienna

このページの上部へ