妖怪写真機
妖怪写真機と写真

目目連を封じる際に使われた写真機。江戸末期に輸入されたダゲレオタイプのカメラと同じ構造だが、フィルムにあたる銀板は特殊な物質でできており、写った奇妙な物体が微かに動くことがある。まだ若干の妖気が内に残っているようだが、目目連本体は鬼太郎によって蜃気楼(しんきろう)の中に破棄されているため、人体に直接影響はない模様。(ゲゲゲの鬼太郎「目目連」に登場)
©水木プロ

http://www.asahi.com/event/nanzenji/