哺乳類たちの美しい姿や不思議な生態は、クリエーターたちの想像力を刺激してきた。東京・上野の国立科学博物館で開催中の「大哺乳類展2」では、「アートオブママルズ」と題し、哺乳類(Mammals)をテーマとしたアート作品も展示されている。絵本作家のヒグチユウコさん、ミッフィーの生みの親ディック・ブルーナさん、漫画家の五十嵐大介さんや早良朋さんなど、動物好きとして知られ、技法も作風もさまざまな8組のクリエーターの競演だ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます