上野の東京都美術館で開催中の「コートールド美術館展 魅惑の印象派」(12月15日[日]まで)では、画家ポール・セザンヌの研究者、永井隆則・京都工芸繊維大准教授による記念講演会を開催します。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます